縮毛矯正で大失敗。ビビリ毛になってしまったら・・・


一度起こしてしまうとカット以外の方法がない

こんにちは♫


京都市下京区 四条大宮の美容室

Hair Relax Castello (ヘアリラックスカステロ)です。



今回は、ご質問ではなく、


実際起こってしまって悩まれている方のご相談。


「縮毛矯正をあててもらったら、ところどころが縮れてしまって、ガサガサになってしまった・・・」


※画像はイメージです。



このような現象になってしまう方はまれにいらっしゃいます。


いくつか、原因はありますが、8割は美容師の技術不足や認識不足によるものが多く、


一度こうなってしまうと、基本的にはカット以外の方法が実はないのが現状です。


(ビビり直しという技術もありますが、当店では行っていません)




あまりマニアックに解説をしても、ちょっと微妙なので、


対策としては、


当店では、 ハナヘナ と DO-S シャンプートリートメント の併用でカバーしてもらうことが多いです♫



ハナヘナ はこちらを参考にしてください♫ ⇒ ハナヘナ

DO-Sシャンプートリートメントはこちらを参考にしてください♫ ⇒ DO-Sシャンプートリートメント



ハナヘナは、ハイダメージなどで弱った髪を引き締めて強くする働きがあります。


そして、DO-Sシャンプートリートメントは シンプルに髪をすっぴん状態にして、ホホバ油配合のトリートメントが髪にどんどん染み込む働きがあります。



この2つのアイテムで、ビビリ毛になってしまった方でも、


比較的髪が扱いやすくなりますヽ(´▽`)



もちろん、少しずつカットしながら、これを繰り返してもらうことで、きれいに最短で元に戻りやすくなります。



実際、ずっと担当させてもらっているお客様の何割かは、


この手法でずっとさせてもらっていました♫ もちろん、現在はすっかりビビリ毛もなくなっています。




もしも、ビビリ毛ができてしまって、


どうしよう!と悩んでいる方がいらっしゃいましたら、相談にお越しくださいね♫