ハナヘナでトリートメントするとどんな効果があるのか


ハナヘナの効果とは

先日も少し書いていましたが、

 

ハナヘナの効果ってどんなの?というご質問に対して・・・

 

 

まず、痛んだ髪というのは、 実は自己修復ができません。 

 

前回のこちらも一緒に合わせてお読みくださいね♫ ⇒ ハリ・コシをつくるトリートメント ハナヘナ 

 

 

自己修復ができないということは、

 

傷めば痛むほど、どんどんひどくなってしまうということですね・゜・(ノД`)・゜・

 

 

そして髪の中身はどうなっているのかといえば、

 

もともとたくさん栄養分が詰まっていた中身がどんどん流出し、 スカスカになってきます。

 

それが、いわゆる ハイダメージ毛 という呼ばれ方になります。

 

 

スカスカになってしまったものを補うには、どうすればいいか。

 

 

 

別のものを詰め込む必要が出てきます。

 

 

この、ハナヘナの場合 、

 

ナチュラルヘナの成分である ローソン というものがあるんですが、

 

これが髪の中にどんどん入っていきます。  そして、ローソン同士がくっついて、大きく膨らむんですね。

 

そうすることで、中に入ったハナヘナが抜けにくくなる。

 

だから、弱ってしまった髪に  ハリ・コシ  が戻るというわけです。

ハリ・コシが戻ると、普段のお手入れがしやすくなる

ハイダメージ毛の状態や、細く弱ってしまった髪は


その時のヘアスタイルにも大きく影響してきます。


毛先がまとまらない  ダメージで広がってくる  ボリュームもでないからペチャンコになる ・・・などなど。



せっかく、綺麗にブローしようと思っても、


毛先がバラついている状態だと、お手入れがかなり難しくなってしまいますね。(´;ω;`)



ハナヘナで、髪を補強してあげると 髪のハリ・コシが少し戻りますので、


普段の扱いが ぐーーーんと やりやすくなります。



こういった、ハイダメージの方や、複雑なダメージの方には、


当店ではハナヘナトリートメントをおすすめしています。 また、カウンセリングなどでも髪の状態などもチェックして


色々とご提案はさせてもらいますので、 気軽にご質問してくださいねーヽ(*´∀`)ノ